そもそも家族葬とはどのようなもの?

家族葬の気になる費用は?

家族葬のメリットはいくつかありますが、その中でも費用を安く済ませられる点は何といっても大きいです。一般的なお葬式と比較してどの程度安く費用を抑えられるか気になっている人も少なくありません。

そもそもお葬式にかかる費用はどの程度なのか説明させていただきます。2017年度の調査のデータによると日本全国195万円という金額が出ています。決して一般人が手軽に出せる金額ではありません。お葬式そのものだけでなく、遺体の搬送や飲食費、葬儀会社に具体的な作業をお願いする場合の人件費などいろいろな名目で費用が掛かるため、それなりの金額になってしまう場合が多くなっています。

家族葬の場合、それほど多くの人を呼ぶ必要がないですし、大掛かりなものを準備することも少ないです。飲食費も参列者が少ないと節約できます。このため、50万円前後の費用でお葬式を執り行うことも可能となります。あまり費用をかけずにお見送りしたいと思っているのであれば、家族葬は有力な選択肢になるでしょう。

病院で長期療養していた、介護施設に入っていたとなるとその費用で経済的に厳しい家庭も少なくないでしょう。家族葬で費用を安く抑えて、残された家族の生活に極力影響を及ぼさないようしたい、と考えている人もいるのではないでしょうか。